ペットの紹介についてのくちこみ

ペットの紹介ですか。私もペットが大好きでいままでいろんなものを飼いましたね。まずは鳥でしょう。小さい時にものごころついたときからセキセイインコが二匹いましたね。めちゃくちゃかわいかったですね。家のなかに放したら飛び回って捕まらないことも多々ありましたけどね。私は小さかったから高いところにとまったりされたらダメでしたね。あまりにもつかまらなかったので、かわいそうだけどちょっとハネを短く切っていましたね。あとからね。二匹ともかわいらしかったけど、外にカゴをつるしていたところ、一匹どこかから飛んできたセキセイインコが知らない間に仲間入りしていたんですよね。

そのインコは病気だったのか、しょっちゅう居眠りしていましたけどね。メスのほうのインコがかわいがっていて、もともといたオスよりもなかよくなってしまっていましたね。まぁ鳥の世界にもいろいろあるということです。ペットの紹介をしてくれるようなところはペット屋さんが一番ですかね。私は鳥をかうときは鳥の専門店にいきましたね。そのインコがいなくなってしまってからは次は白い羽に赤いくちばしをもった手乗りぶんちょうを飼いましたね。めちゃくちゃかわいくてね。最初は胃袋が見えるくらいの小さい時からかったんで、とてもなつきましたね。それは性格のいい鳥でね。ペット屋さんもかわいいから本当はてばなしたくないんだけど、おねぇちゃんには特別に売ってあげるよといって売ってもらったものでした。すごくかわいらしくて、水浴びをしたあとにきれいになったでしょと店に来るんですよね。とっても性格がやさしくて、きっと女の子だったんでしょうね。生涯忘れられない鳥となりました。次にかったのはオスだったせいか、ものすごく気があらくてね。えさを入れてやってるのにコツかれたりしてね。大変でした。

グエーっとへんな声で威嚇してきたりしてね。性格も悪かったり、気も荒かったりで全然かわいくなかったんです。それは一匹だけ売れ残っていて、ほかの鳥が寒い思いをしているのに一人だけヒーターのところを陣取っていたふてぶてしい鳥でしたね。本当に鳥でも人間のように性格があるみたいですね。外にカゴをつるしていると、自分でドアを勝手に開けてでていってしまったんですよね。もうすぐ冬だったのでどうしてるのかなと思うんですけど、あんな手をこついてくる鳥だったので探しもしませんでしたけどね。やっぱりペットはなついてくれるほうがいいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*